甚平デビューをしました

夏に向けて…
苦手な夏を乗り越えるために……

何か、気分が高まるような夏らしいことで、かつ暑くないことを…!(笑

と、色々考えました。そういえば夏の部屋着がろくなものがないな??と思い至り、夏用の部屋着を買うことにしました!汗かきなので涼しくてすぐ乾く良いものが欲しいなーと検討した結果、レディースの甚平という答えにたどり着いたのです。

P_20210623_120847

単刀直入に申し上げまして……

大成功でした!!

このヒマワリの柄も明るくて気に入っています。洗い替え用が欲しくなったので、この後すぐに柄違いのものも注文しました。今はヒマワリとボタンで洗い替えながら着まわしています。しっかりした綿の素材で気心地もいいので涼しい部屋着を探されている方、ぜひ「甚平」という選択肢も考えてみてください。

荻窪公園の紫陽花を見に行きました

4年前くらい、紫陽花に病気が流行ったのはご存じでしょうか。紫陽花に色がつかず、全体が緑になってしまうというもので、紫陽花の名所で感染が広がり軒並み刈って植え直しが行われていました。荻窪公園もそんな名所のひとつ。

コロナが怖かった去年は荻窪公園までは出向けなかったのですが、植え直されてからの様子も毎年見に行っていました。今年は行ってみよう、ということで先日お休みの時に遊びにいってきました!

P_20210622_134007

丁度、見ごろといった感じで、公園全体がとっても綺麗でした!前よりも紫陽花の種類が増えているような……?

P_20210622_133746

要所に案内看板が立っていて、何の紫陽花が植わっているのかも紹介されているので見て回りながら、これは〇〇紫陽花かな?と話し合いながらお花を楽しみました。

P_20210622_134748

今回一番私の記憶に残ったのは、こちらのガクアジサイ。昔は、ガクアジサイって色のついたところが少なくて地味だなーと思っていた記憶があります。紫陽花が改良されたのか私の感性が育ったのか謎ですが、最近は気品のある佇まいが素敵だなと感じるようになりました。

特にこのガクアジサイは色が素敵でした。透き通るような青紫がまるで光っているようで、すこし日陰の場所に咲いていたのですが、暗がりから花が浮かび上がっているかのようでした。

荻窪公園の紫陽花は、もうかなり復活している様子でしたが、まだまだ新しく植えている作業をしている最中のエリアもありました。来年、再来年と、新しい紫陽花たちの参加が今から楽しみです!

柄物の布同士を使う難しさ

手芸の趣味が開花して3年……でしょうか。
技術はまだまだでレベルアップの余地は間違いなくありありなのですが、とにかく楽しくやりたいことをやってみる!という感じで日々邁進しています。

前橋リリカで購入する布福袋のおかげで、少しずついろんな柄の布が我が家の在庫にストックされつつあります。何かを作る時に、何を使おうかな??と選ぶ余地があるというのは楽しいですよね。

P_20210626_182920

ドリームさんで福袋に入っていたもの、気になったものをそのままお店衝動買いしたもの、インターネットで気になったものを取り寄せていたり、吉岡のサンキで可愛い布を安く売っているのを見かけたり……。

布に出会う機会って思っていたより多いんですね。手芸を始めるまでは、布だけあっても仕方ないんだよなー何も作れないし。という気持ちでした。カルトナージュを始めて布の使い方って何も裁縫だけじゃないんだと気づいた時から、どんどん手芸への道が加速していった気がします。縫い合わせたりしなくてもいいんだ!というところから始まったはずが、いつのまにやら、たまには縫い合わせる手芸もやっていたり。

でも、柄と柄の布を使った作品は目がちかちかしちゃいますね。上手い具合に組み合わせないとせっかくの柄も台無しになってしまうので組み合わせにはいつも頭を悩ませます。なので、最近は機会があれば無地の布も集めるようにしています。無地なら派手な柄の邪魔をすることもなく無難に仕上がります。つまらないな、と思うこともありますが、無難に仕上げることも大事、ですよね?

このページのトップヘ

見出し画像
×