刺繍三昧

IMG_rcr1jq

結構前のお話になってしまいますが、大きめの刺繍作品を刺しているという報告をしていたと思います。色々手を出していたのであと少しで完成だったにも関わらず放置してしまっていました。

思い立った時に!ということで一気に完成させてしまいました。しばらく目が大変細かいクロスステッチをやっていたのでサテンステッチでサクサクと面が埋まっていくことにちょっとした感動を覚えてしまったり。

それでふと気になったことが…。実はフランス刺繍を初めたのはデアゴスティーニの刺繍キットがきっかけだったのですが、ずっと自分から積極的に何かを作ろうとはしていませんでした。刺繍作家のアンナス先生が公開しているyoutubeの動画を見て触発され、アンナス先生の本を買い本格的にフランス刺繍デビューした感じです。

で、いろいろなデータを振り返ってみた結果、自分でフランス刺繍をし始めたのが7か月前でした。当時本を買ってすぐに刺してみた作品を包みボタンに仕上げて、そのうち上達ぶりを確かめるために見比べようと思っておいてあるのがあったので、7か月前の自分に挑戦してみることにしました。

P_20200824_231940

右が7か月前。左が最新のものです。色は使いかけの糸が手近にあったので適当に違う色で刺してしまいましたが…。やってみてわかったのは、最初の頃だったのでどういう布が刺しやすいかもわからず、そもそも刺繍するのにあまり向いていない薄い布を選んでいて、しかも濃い色なのでチャコの色もうつらないという難易度でした。

少し慣れているのもあって、最新の方が布を歪ませずに綺麗な状態で刺せています。糸を重ねることに対しても自身が出ているので、ふっくらとしたサテンステッチに仕上げています。自分なりには成長を感じることができた取り組みとなりました。

カルトナージュへの挑戦

今年からはカルトナージュを頑張ろうと思っています。
カルトンと呼ばれる厚紙を使って箱を作る技術のことをいいます。

今まで様子見で1㎜のカルトンを使用していたのですが、実は本格的なカルトナージュでは2㎜のカルトンを使用します。厚みがある分カットするのが大変なので場合によっては1㎜も使い道はあるようなのですが…。やはり大きくなると1㎜では強度が足りず反ってしまうことがわかりました。

P_20200728_192215

現段階でカルトナージュ作品で最も大変だったのはこちらの100色対応のニードルオーガナイザーです。本来はもっと箱同士を組み合わせていくのでこれで大変といっていたら話にならないレベルなのですが、何を隠そうこれが1㎜のカルトンを使って作られています。反ってしまっているため、厳密なサイズ調整ができず、このままではこれ以上複雑なものは作れないと思い今回2㎜の購入に踏み切りました。
オーガナイザー同士の配列が大きく乱れないように1列ずつ仕切りを作っているのですが、今私ができるクオリティでは仕切りをきっちり入れ込むくらいまでが限界でした。

そんなわけで、きっちり閉まる蓋を作るのは難しそうだったので、今回は手抜きをして磁石で両端が止められる程度のものにしておきました。

P_20200728_212158

御覧の通り、少し外側に向かって湾曲してしまっているのがわかると思います。2㎜の強度はばっちりでした。このタイプのオーガナイザーはあと2個作る予定なので少しずつ改善していこうと思います。

画期的な商品に出会いました!でも…

去年本格的に刺繍をはじめて、ずーーっといいものがないと悩んでいた道具があります。あるにはあるんですが、私の求めているものじゃない…。どんなわけでずっと苦しんでいたのですが!ついに!手に入れてしまいました。

P_20200708_193314_1

針入れです。

もちろんただの針入れじゃありません。この針入れはリップクリームの容器のように下のパーツがくるくる回せるようになっていて、底がせりあがってくる仕組みになっています。底面には磁石が仕込まれており入れた針は落ちることがありません。

これがどんなに便利かといいますと、まず磁石があるので適当に放り込んでもしっかりホールドしてくれます。固定されているので、写真のように出した状態で置いておけばそのままニードルマインダーとして使えます。太さもあるので案外安定感にも優れます。底の高さが調整できるので短い針を入れてもいちいち器をひっくり返しす必要がありません。

私の中では特に一番最後の、短い針を入れるのにも便利というところが大変魅力的でした。細かいクロスステッチをやると28号のクロスステッチ針100本所持したりするので小さい針の管理が楽になるのが一番助かります。

ドイツのメーカーの商品で「ツイスター」というものです。今回私はAmazonで購入しましたが、楽天市場などでも販売されています。それにしてもこれ、別に新商品というわけではないそう。ずっとAmazon、楽天で「針入れ」と検索していたのにどうして今まで出てきてくれなかったのでしょうか…とても不思議です。

このページのトップヘ

見出し画像
×