Bluetoothイヤホンの購入に踏み切りました!

P_20200216_191425

Joyhouse製のBluetoothイヤホンを買ってみました!ケースに入れると充電できるタイプのものです。こういう形状のイヤホンは結構前からありますが、連続使用時間が短いことや紛失しそうなことなど不安が多くて今まで使って来ませんでした。

ただワイヤレスの魅力は非常に高かったので片耳で使用できるBluetoothヘッドセットを利用していました。これはこれで、片耳しか使わないので外部の音もちゃんと聞けるというメリットがあり、外で使うのにも最適でした。

ただ困っていたのは音飛びが激しかったり接続が切れやすかったことがあります。

今回購入したこちらのJoyhouseのイヤホンですが、最新のBluetooth5.1を採用しているとのことで今まで困っていた音の問題が全くなくなりました!バージョンアップってすごいんですね…。ついでにこれは片耳でも使用できるものになっているので外での使用も安心です。

ちょっと手が滑るだけで取り落としてしまうのだけが難点ですが、使って慣れていけばいいのかなーと思っているところです。連続使用にもかなり耐えられるようになってきているのも魅力です。パソコンでもスマホでも音楽プレイヤーでも、イヤホンは必要になりますがそれぞれ最適なイヤホンの形状も違ったりします。今回はBluetoothイヤホンと新しく出会えてよかったです!

ピンバッチの新しい使い方

P_20191230_194533_1
リサラーソンのボートのピンバッチをずっと前に購入していたのですが…
意外とピンバッチって、つける場所に困ってしまって、買ったはいいもののずっと棚にしまいこんだままになっていました。

この度、この画像のように針の部分をねじ切ってダイソーで購入した超強力磁石を貼り付けることで別の物に作り替えてしまいました。針を取り外したので当然ピンバッチとしては使えなくなったのですが。

IMG_-yj8wn6

今、私にとって非常に心強いお供となるニードルマインダーに生まれ変わりました!大げさな表現になってしまいましたが、バッチの裏に強力磁石を2つくっつけて、刺繍布を挟んで裏側にもう一つ磁石を用意しておいて挟み込むことで刺繍布の上にとめておける、針のくっつく便利アイテムです。

刺繍をしていると、すぐに持つんだけど少し針を手放したい時があり、針山に刺すのも手間…というタイミングが意外と多いことに気付きました。ニードルマインダーという便利なものをハンドメイドで作っている人も結構多かったので参考にさせて頂きました。ピンバッチや缶バッチはもちろん、ブローチやカメオ、カボションといったものも使うことができそうです。

今回、ニードルマインダーにさせてもらったリサラーソンのピンバッチはしっかりした材質で薄めなので磁力も十分働き、針をばちっと固定しておける信頼感のある仕上がりとなりました。
ちょっと船が武装しているようにも見て可愛いのもお気に入りです。

最近はフランス刺繍を始めたのでより針とも密接なお付き合いになっていきそうです。便利なアイテムは色々と活用していこうと思います!

色々と本が届きました

冬本番という寒い日が続きますね。ここを乗り切れば…という感じですが、しばらくは室内で過ごすことが増えそうです。そんな中で手芸は室内での楽しみとしてとても活躍してくれています。

先週注文していたカルトナージュの本が届きました。
P_20200123_183039_1

厚紙と布で箱を作るフランスの伝統工芸品、といってもピンとくる人は少なかったのではないでしょうか。この表紙にある品物、全てカルトナージュで作られています。前回私が作っていたスマホケースもほぼ同じ作り方のレシピが掲載されていてちょっと嬉しくなりました。

初めての人にもおすすめとあったのですが、本当に細かく丁寧に作業工程が説明されていて分かりやすかったです。これでゆっくりと勉強することができそうです。中の構成は雑誌のように品物が掲載されていて、その横に作り方が書かれたページが表示されていました。コラムのように文章を楽しめるページもあり普通に読み物としても楽しい感じで、いかにも教本という感じでもありません。

P_20200123_183134_1

川畑杏奈さんの刺繍本も購入しました。川畑杏奈さんはyoutubeに刺繍のレッスン動画をたくさんUPされています。その動画をたくさん見てすごくお世話になっていたので、いい加減本くらい買った方がいいなーと思っていたことと、フランス刺繍ももう少し上手になりたいなーという思いから初心者向けの易しい図案が載っているものを購入しました。

初心者は動きの少ない植物の刺繍がおすすめだそうです。この刺繍本には動物の刺繍も載っていてレベルアップしてきたら頑張って挑戦できるような作りになっています。そもそも私はまだサテンステッチが下手な状態なので、これからたくさん作品を作って練習していこうと思っています。

このページのトップヘ

見出し画像
×