小さな花の気配

野口接骨院の玄関先で只今小さな花のつぼみが顔を出しています。
本当に小さいので写真でも少し見辛いのですが…。
IMG_20190201_091139
ルビーネックレスから細い芽が伸びて蕾がついているのです!
私もまだ見たことがないので、どんな花が咲くのか今から楽しみです。
雰囲気からして白いお花でしょうか?
また咲いたら記事にさせて頂きますね!

寒いので一部紅葉している子もいます。
長年野口接骨院の玄関を飾っているこちらの「錦晃星(きんこうせい)」は
毎年冬場になると葉っぱの縁がほんのりピンク色になります。
IMG_20190131_093056
ふかふかと肉厚な可愛らしくも逞しい姿、ぜひ見に来てくださいね!

冬の多肉さん達

まだ今年は大雪に見舞われることなく来ていますが
チラホラと雪が舞う日もあり、急に冷え込む日もありと
体調を崩しやすい気候が続いていますね。
皆さん、如何お過ごしでしょうか。

先日、アザレアをお披露目いたしましたが
冬はどうしても花を目にする機会が減りますよね。
比較的一年中姿形が変わらない多肉さん達がたくさんいる我が家ですが
冬は凍ってしまわないかが心配で意外と管理が大変な季節です。

IMG_20190119_104951
比較的寒さに強いとされている品種で作った秋・冬仕様の寄せ植えさんは
今のところずっと外にいますが枯れることも傷むこともなく頑張ってくれています。
凍傷で一気に枯れてしまうような品種は室内に避難しているのですが
そろそろ徒長してきているので、暖かい日は出来るだけ
屋外に出して、日向ぼっこさせるようにしています。
IMG_20190119_104835
温かい時期と比べるとぎゅっと縮んでいるペラルゴニウムさん。
心配になりますが、この子は室内に入れると一気に姿が崩れてしまう
お日様無しには生きられない子なのです。
その代わり、暑さにも寒さにもかなり強いようなので
心配しながらもずっと屋外で見守り中です。

温かくなってきたら、みんな揃ってリメイクです!
今からデザインを考えておかなければ…!

アザレア祭りが開催中!

冬のぐんまフラワーパークといえばイルミネーションといった印象で
毎年見に行っていたのですが、今年パンフレットを手にする機会があり何気なくみたところ
この寒い時期にアザレアを大量に展示しているということだったので遊びに行ってみました。
IMG_20190114_110607-EFFECTS

解説の人もいたので色々と説明もしてもらえました!
見事な咲きっぷりで所狭しと展示されているアザレアは本当に見事でした。
あまりにも素敵だったので、その後隣の販売所で一鉢購入してきました。
様々な品種のものがあってどれも特徴があり素敵でしたが、
一目で黄丹色のアザレア「夕陽」に惚れ込んでしまったのでこちらを購入しました。
IMG_20190119_105223
写真では上手く写っていないのですが、本当に上品な夕焼け空のような色で
ぜひ「黄丹色」で検索してみてください。
濃いめのサーモンピンクを少しオレンジに寄せたような色というか。
新種のキラキラした感じの姿の子もいっぱいいたんですが
このシンプルでありながら存在感のあるカラーに一発でしたね。

暖かい日中だけ日向ぼっこに出してあげていますが室内観賞用らしいので
特別大きくもならないらしくこじんまりとしたベランダガーデニングにぴったりです。
大輪の花を咲かせてくれるので目を楽しませてくれる我が家の主役となっています。

寒い時期なのでぐんまフラワーパーク内のお花は大半パンジーですが
細かいところまでよーく見ていると、普段咲いていない植木のところに
小さな花が咲いていたりして普段とは違う楽しみ方ができました。
温室はいつも通り色々とみられます。
サボテンの説明が増えていたような気がします。

個人的に今回気になったのはこちら。
IMG_20190114_112342
こちらは説明がなかったので帰ってきてから調べたのですが
どうやら「緋牡丹」という種類で、下のサボテンに接ぎ木する形でしか生きられないそうです。
一瞬花かと思ったんですが両方サボテンぽくて一体どうなってるのかと思いましたが
仕組みが分かってスッキリしました。

朝から遊びにいったので、お昼はフラワーパーク内のレストランでお食事。
池が凍り付くくらいには寒い日だったので温かいお蕎麦を頂きました。
IMG_20190114_113948

アザレア祭りは2月の中頃までやっているようなので
寒い時期、お花が見たくなったら遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

このページのトップヘ

見出し画像
×