「pure life diary2024」と共に歩み始めました

kinnkasu_160
pure life diaryにデビューを果たしました。
1月スタートのものなのですが、私がその存在を知ったのが12月のはじめです。10月発売になるもので、すぐに売り切れてしまう人気商品らしく、私が探し始めた頃には本屋さんにも雑貨屋さんにも文房具屋さんにも置いておらず、頼みの綱であるネットショップですら「お取り扱いできません(品切れ)」の表記が相次ぐ状態。これは一足遅かったか?!と焦りましたが、何とかギリギリ在庫が残っていた楽天ブックスさんから購入することができました。


まずは公式が公開している動画のご紹介をした方が、その存在を私が長々と書き記すよりきっとわかりやすいですね!


私、ブログを担当させて頂いているので、皆さんお分かりかとは思うのですが、日記を書くのが大好きです。そして手書きも好きです。

年が変わったのもあり、私自身、何か心機一転新しいことがしたいぞ!どうせなら、何か好きなことで……!!という気持ちがありアンテナを張り巡らせていたところ、出会いました。縛りが多いものは私の性格が適当なこともあり全然続けられないのですが、自分のためになる上に、ゆるく目標に向かって行けそうなところがいいなと思ったのが第一印象です。

P_20231214_181937_1

これが私のもとに届いたものです。入荷予約を完了してから1週間、実際に私の手元に届いたのは12月14日のことでした。私はあまり詳しくなくて、この「pure life diary」を知ってから色々調べたのですが「ワーク系」と呼ばれるものの1つだそうです。

ダイアリーと表題がついていますが、中身はシステム手帳と日記と自問する用のワークブックが合体したようなものです。毎日書かなくてもいい、全部埋めなくていい、自分のペースでいい、という緩く優しい雰囲気や自由さが魅力で年々仲間が増えているようです。今年からは私も仲間入りということで……この1年きっと大きく変わっていくと思うので、この「pure life diary」と一緒に自分の変化を楽しんでいきたいと思っています。

Merry Christmas and Happy New Year!!

kinnkasu_160

まさにタイトルの通り。これが今年最後の記事になりますね。皆様、楽しいクリスマスを過ごされたでしょうか。クリスマスで盛大にパーティをしたり遊びに出かけたりといったことも早々無いのですが、やっぱり町がとびっきり張り切るこの季節はせっかくなので少しは雰囲気を浴びたいというのがあります。皆さんはどんなクリスマス気分を味わわれたんでしょうか??

我が家では毎年のことにはなるのですが、旦那が年末年始、クリスマスを境にとっても忙しくなってしまうので私は家でできるだけ美味しいものを作るのが仕事になったりします。去年はちょっぴりだけ手抜きをしていつも買ってきてもらっている骨付き肉についているタレを使った調理をしたら、やっぱりあんまり?というか、不味くはないのですがさすがに自分で味付けしたものの方が出来上がりがよかったので、今年からまた自力で頑張ってみることにしました。

この後は年越し蕎麦ですね。こちらも毎年旦那が鴨肉を買ってきてくれるので、鴨汁付け蕎麦にするのが定番になっています。鴨肉を焼いて、その油でおネギを焼いて……少し時間がかかりますが、こちらこそ付属のだし汁では全然味が違ってやっぱり作った方がいい!となったので、頑張ります。皆さん、忙しい時ほど美味しいものを食べて乗り切っていきましょう。

そうそう。11月から続けている万年筆生活、2か月休まずずっと続けています。やっぱり好きなことって続きますね。クリスマスに自分へのプレゼントを買ってみました。

UzABcvgk

プラチナ万年筆の「プロシオン」
星の名前を冠した大手メーカーの万年筆です。実はちょっと前に手に入れていたのですが、使い始めるのは来年!と心に決めて封印しているものです。ブルーブラックのインクカートリッジが付属の商品なので初カートリッジ装着体験なんかも待ち受けているのですが、とにかく、年始……令和6年の1日目、一緒にスタートを切っていくことになります。うーん、めっちゃ楽しみです!!

pALI_5s-

一緒に購入したシトラスブラックのインクなんかもあるんですが……これについてはまた機会があればお話しようかなと思います!

雑誌「趣味の文具箱」で万年筆インク特集!!

kinnkasu_160

このタイミングで知ることになったのは最早運命でしょう。

P_20231213_223315_1


雑誌を定期購入する習慣はないのですが、この雑誌「趣味の文具箱」では、毎年恒例の企画ものらしく最近万年筆にアンテナを張っていたことがきっかけでこの雑誌を知り、買うしかないタイミングであることを察知してしまいました。近くの本屋で売られる可能性もあったのですが、絶対に欲しかったので予約注文しました……!

しっかりした紙でどのページをめくってもインクか万年筆の話題。
ページごとに各メーカーの最新モデルであったり限定モデルであったりの広告が大きく出ており実際には買えそうもないものであっても、パソコンの画面ではなく大きな綺麗な紙に印刷されている広告は迫力があって見ごたえがあり、眺めているだけで楽しいです。

ここで知ったメーカーやシリーズをメモして、今後自分のご褒美として目標にしていくなんていう使い方だって全然いいわけですものね!

そして、何と言っても大注目の1000色を超えるインクの色見本!
何回も丁寧に折り込まれた大きな一覧から、各メーカーの出しているインクを探して色を確認したり比べたりすることができます。
もちろん店頭に並んでいるもので実際に書かれたものが見られるのであれば、購入の際に確認するのが一番なのですが、必ずしも日本の文具店に並んでいるものばかりでもありませんから、データを一か所に詰め込んでくれているのは最高にありがたいです。

沢山インクを持つつもりはないのですが、その分じーっくりと厳選したいと思っていたので、新しく買うことを検討するときは「趣味の文具箱」にお世話になりながら選んでみようと思っています。

このページのトップヘ

見出し画像
×