クロスステッチのコースターとビスコーニュ

先週作っていたクロスステッチのコースターができあがりました。 一見それなりのものに仕上がっているように見えるのはありがたいです。 クロスステッチを刺すのは好きですが、品物に仕立てる細かい作業は苦手です。 手元の繰り返し作業が楽しくなっちゃう特性があるので、 ついつい返し口を残したりするのを忘れてしまうんですよね…。 で、全部糸を抜いてやり直さないといけなくなったり、 それも面倒になって、角を開けた状態で返して出来上がりがこのように汚くなったり…笑 こういったことを繰り返し、角はちゃんと縫っておかないと汚くなるんだなーと 理解したりしてレベルが上がっていくのでしょうね! さてクロスステッチ作品が完成してしまって寂しいので新しいクロスステッチを 少しだけやりたくなって、とあるものを作成していました。 その名もフランス生まれの「ビスコーニュ」! 「いびつな」という意味をもつピンクッションです。 真四角の布にクロスステッチで模様を刺してずらして縫い合わせるだけ、という簡単レシピ。 ネットで調べてみたら、不器用なおじさんでも出来たから大丈夫! 縫い合わせる時に一瞬難しいように感じるけど何も考えずに無理やり縫い合わせていけばOK!と 数々の心強い情報を得ることができたので、私も早速ダイソーさんの力を借りて材料を集め作ってみました。 ビスコーニュの図案はインターネットで配布しているものを拝借いたしました。 全く同じサイズのものを丁度半分ずらした状態から縫い合わせていきます。 これが途中でわけが分からなくなっているタイミング笑 直線の途中で角が来るので無理やり布を曲げながら縫い合わせていきます。 ダイソーの刺繍布は硬くて適当にカットして放置しててもほどけてこない強さはありがたいのですが 丈夫過ぎて変形させるような加工はかなり苦戦しました。 出来上がりはこんな感じ! 可愛く出来上がって大満足…!なのですが、先ほども言ったとおり 布が硬すぎて「ピンクッション」のはずがピンを弾いてしまう強固な装甲を備えてしまいました笑 ピンを刺すときは慎重に、クロスステッチ用の穴を狙わなければ刺さりません! 可愛い出来ではありますが、次は少しいい布を用意して柔らかい素材のものを試してみたいですね。 でもせっかく作ったので待ち針を刺したりするのに使っています。

刺繍をはじめてみました

「デーアゴースティーニ♪」   のキャッチフレーズでお馴染みの雑誌「デアゴスティーニ」で連載中の 「かわいい刺しゅう」に挑戦し始めました。 お義母さんから一緒にやろう!と誘っていただきまして 私自身、刺繍に興味があったこともあり思い切ってやってみることに。 もともと手芸は好きな方で、裁縫で手縫いの授業が特に好きだったので 非常に手は遅いですが少しずつ縫い進めていくことができています。 隔週で出るようになっていて、毎号すごく丁寧な解説がついていて ちょっとずつ部分的に完成していくのですが、かなーり時間がかかってしまうので 2週間に1冊で現在なかなか追いついていないような状態になっています。 もともと1か月以上経ってから追いかけているというのもあるのですが。 現在、3号までのレクチャーを終えたところです。 後から購入しているのですでに書店にバックナンバーがなかったため 4,5を取り寄せてもらっています。そしてつい先日6が出て購入しています。 当分せっせと刺していても終わりそうにありませんね。   で、実は普通の刺繍自体は体験程度の気持ちでやっているのですが もともと「クロスステッチ」に興味があってずっと機会をうかがっていました。 今回、デアゴスティーニさんで早速お試しクロスステッチ作品を作らせてもらったので やっぱりクロスステッチは楽しい!!ということが分かりました笑 フランスのメーカーDMCの刺繍糸がキットでついているのですが 非常に発色がよく綺麗です。 現在やっているのはタペストリーで、80号で4枚完成する構成になっています。 とりあえず始めたものなのでタペストリーが1つ完成するまでは続けるつもりです。 恐らく20号くらいになるのでしょうか? 1枚完成したら本格的にクロスステッチの大作に手を出したいなーと思っています。

MP3プレイヤーを買いました

皆さんは、日常的に音楽を聴いていますか? 聴いている方は、どのような端末を使っているでしょうか。 最近ではスマホをそのまま音楽プレイヤーとして使っている人も多いみたいですね。 私は学生の頃からiPodを使っていました。 何だか気持ちがのらないとき、テンションが低いとき、楽しい気分になりたいとき 癒しが欲しいときや集中したいとき、移動中、勉強中など音楽にはいつも助けられていました。 実は最近音楽はめっきり聴かなくなったのですが、その代わりPodcastを聞くようになりました。 知らない方のために簡単に説明すると、Podcastというのは録音収録されたラジオみたいなものです。 番組ごとにテーマがあって、そのテーマに沿ってラジオのようにトークしているのを収録して それをインターネット上で配信しているのがPodcastです。 誰でも録音ができる環境なら配信することができるので一般の人もやっていますし 芸能人や芸人さんが配信しているものもあります。 ラジオは、基本的に配信中に視聴する必要がありますがPodcastはデータを落としてきて 自分の都合のいい時に再生すればいいので、気軽に続けて視聴することができます。 さて、そんなPodcastなのですが、人が話す声を聞くだけなので 実はiPodほど高い音質で聞く必要はありません。 iPodは本当に優れた端末なのですが、優秀過ぎて私は少し持て余し気味でした。 高機能なせいで動作が重くなることもありましたし、インターネットに繋いでアカウントがどうの… なんていう警告文が何度もポップアップしたりパソコンに同期させるのに時間がかかってしまったり。 それでも高い音質が欲しい場合は別ですが、もっと簡単な機能でいいのに…なんて悩んでいたら   「MP3プレイヤーがいいかも」   と助言して頂きました。 USBメモリーのようにパソコンに差し込んでファイルを開き 中身を手動で入れたり消したりするだけで必要な音源をパソコンから持ち出すことができる代物です。 MP3プレイヤーももちろんピンからキリまでありまして、高音質・高機能なものもあるのですが 中国メーカーの安いものなら3000円くらいから入手することができます。 iPodだとshuffle以外は1万円以上してしまいますから、お手軽さが全く違ってきます。 今回私が購入したのは2999円のAGPTEK製MP3プレイヤーです。 AGPTEKはアメリカ資本の中国メーカーです。 3000円と激安ですが、一応ちゃんと画面もついているので 曲名を表示したりメニュー操作を行ったりすることができます。 なんとBluetooth対応。 実は前に紹介しているBluetoothのヘッドセットを使用したいのでBluetooth対応は必須でした。 まさかこのお値段で手に入るとは…。 試しに色々入れてみたところ。 バックライトもつくようになっているので、暗いところでも画面は見やすいです。 いくつかのPodcastのチャンネルと音楽アルバムも一つ入れてみました。 確かに音楽を視聴するには音質が悪いかも…と思いましたが Podcastを視聴する分には全く問題ありませんでした。 実は動画も見れる!というウリになっていたのですがプリセットのサンプル動画が エラー落ちする状態だったので、これは無理があるかなーという感じです。 見て頂ければ分かると思いますが質のいいスクリーンではないので画像も荒く 動画を見るような商品でもなさそうです。 もとから動画を見たいわけでもなかったので不具合かもしれないですが特に問題なし。 やはり道具は自分のニーズにあったものを使うようにしなければなりませんね! 扱い自体はUSBメモリーを使うことができる人ならだれでも使える簡単なものです。 iPodはちょっと…でもスマホで電池気にしながら音楽聴くのも…と悩んでいる人には MP3プレイヤーという選択肢もあることをお伝えしておきますね! 音質を重視する場合は、もう少し価格は上がってしまいそうですが便利なものには間違いないです。 使わなくなったiPodはパートナーにお譲りしました笑  

このページのトップヘ

見出し画像
×