ペラルゴニウムは、4月に野口接骨院のステンドグラス前にデビューした鉢植えです。 4月~7月くらいまでかけて小さな可愛い花を咲かせ続けてくれました。 今は花が終わってしまいましたが、ペラルゴニウムは多年草なので大事に育てれば 来年も花を咲かせてくれるかもしれません。 ネットでお世話の仕方を調べて、6月に一度大きく剪定をしています。 現在はこんな感じ。 お花はありませんが元気に緑を茂らせています。 思い切って短く切ったつもりですが、生長が旺盛でどんどん新しい葉を伸ばしてくれています。 9月にもう一度刈り込む必要があるそうなのでもう少ししたらまた小さくなる予定です。 このペラルゴニウムは「エンジェルアイズ」という品種なのですが 剪定をした時の枝で簡単に挿し木をして増やすことができるようです。 お世話のついでに少し持ち帰らせてもらって家でいくつか挿してみました。 外に置いたりと様子を見ていたら枯らせてしまったものもあるのですが 現在南向きの窓際にいる子が元気にしてくれています。 土に植えてからもう2週間くらい経っていて枯れてきている様子はないので、 これは上手くいったのでは…?! 少し期待しています。 先輩のハオルチア「寿」と夏も平然としているサボテン「ランポー玉」に見守られて ピンと背筋を伸ばしています。 来年の春に可愛い花を咲かせてくれるでしょうか。 花が咲くのはずっと先ですが、ペラルゴニウムの葉の香りが好きなので 葉っぱが茂ってくるのが楽しみです。 ダイソーの多肉さんが入っていた超小型のプラの鉢に入っているので 9月、他の子達の植え替えと一緒に鉢替えをしてあげようと思っています。