アーカイブ

2023年09月

本格的に組紐はじめてみることにしました!

kinnkasu_160

前から少しずつ書かせて頂いている通り、私は手芸が趣味で家にはたくさんの刺繍糸があるのですが、刺繍キットを買った時に微妙に余る刺繍糸がもったいなくて、それがきっかけで組紐をはじめました。

なのですが!
組紐に使う糸自体は本来は絹糸。
さすがに絹糸を使うのは金額的にも技術的にも厳しいですので、使いませんが刺繍糸以外も使ってみたいなという気持ちが以前からありました。何事も試しだ!ということで……

前に訳あり金糸を組紐にした話しはお話したかと思います。
P_20230925_081959_1

こんな感じで60センチくらいの紐になりました。手触りはよくないですが、見栄えは最高にきらっきらで眩しいくらいです。使い道は難しいのは間違いないですが、今後も隙あらば何かに使っていこうと思います!

そして新しく考えているのは刺繍糸の中でも、太い「5番刺繍糸」と呼ばれるもの。普段フランス刺繍やクロスステッチに使用しているのは25番刺繍糸と呼ばれるもので、ほそい糸を6本より合わせているものですが、これは2本の太い糸をより合わせているもので、ほぐすことなくそのまま使います。素材はコットンですが25番と違い、しっかりとした丈夫な感じの糸なので見栄えも手触りも25番で組んだものとは全く違うものになるのでは、と思っています。ただ、普段刺繍で使っているわけではないので持ち合わせがなく、組むために買う必要があります。

となると、本格的にやり始める前に気になることがありますね。

まずは私の技術……。
ハマナカさんのミサンガプレートを持っているのですが、正直組み方の名前も分からないし途中で間違える。経験値的に目もなかなか揃わない。これはやるしかないですが。

P_20230926_085941

とにかくやってみるしかない!ってことで、家に余らせている安い中国製刺繍糸で色々試すことにしました。組むことへの慣れと、何組の時にどういう糸の組み合わせでどうセットしたらどんな柄になるのか……色々やってみたいと思います。そしてどうせやるならデータを取る!

あと教科書も買いました。
例のアニメのお陰で新しい組紐の本も結構出ていたりするようです。平組でしかやっていないのもあるし、50種類ほどの組み方が書かれている本を買ったので届いたら色々やってみます。

P_20230926_090012

普通に失敗していたり、駄目そうだなと思いながらも錘の重さを変更してやっぱり駄目な感じになったり技術的に未熟だったり色んな要因でよれよれになっている組紐。こういうのはもう、やるしかないんですよね。またそのうち記事にします!

中之条ビエンナーレにいってきました

kinnkasu_160
芸術祭、中之条ビエンナーレ……
今年は旦那に加えて妹も誘って一緒に行ってきました!!!

以前見に行ったときに出会った浅野暢晴さんの「トリックスター」という作品が好きで、そのあとも印象に残っていたうえに私が好きで色々と読むなり見るなりしているSCPの仲間入りするなど思い入れがてんこ盛りな作家さんなのですが、今年は古民家のようなところで展示されるとのこと。展示場の中ではかなり込み合う会場でしたが見てきました……!

IMG_-z1emuk

今回は食卓ですね……!!!
かなり人は多いのですが会場自体も大きいし駐車場の限度もあるので、動けないような人口密度になることはなくタイミングが良ければこのように他の人が写らないように写真にとることもできました。

ぱっと見は不気味で怖い感じを受けると思うのですが、ひとつひとつ丁寧に動きのある作りになっていて雰囲気に慣れると可愛く思えてしまう不思議な魅力を持っています。私も旦那も妹もすっかりニコニコで「かわいいかわいい」を連呼しながらたっぷりと鑑賞させて頂きました。

IMG_9r45dd


力の入った大掛かりな現代アートが多く展示されていて圧倒される会場がたくさんありました。前回開催時はコロナ禍真っ最中だったこともあり、アーティストの皆さんも思うように活動できずデジタルアートが多くなったり規模が小さかったりと少し盛り下がっていたようなのですが、また大きく動いているようでとても嬉しかったです!

また、先月行ったエジプト展でも思ったのですが、最近はプロジェクションマッピングもかなりクオリティが上がっているように思います。出始めた頃は、暗い中で薄っすらと壁に……昔、八ミリビデオを映写機使って家の壁に映してたやつ思い出すなー……って感じだったんですが、全然そんなものじゃなくなっていますね!デジタルの芸術のコラボも個人的にはワクワクで見守っています。

中之条ビエンナーレは毎年開催されないイベントなので来年は待機になっちゃいますが、次の開催が今から待ち遠しいです。

安心の在庫状況をお披露目

P_20230923_082307


色んなものが値上げされていますが、刺繍糸も例外じゃなくて……。
かなり前になるんですが、値上げが決定した時にいつもお世話になっているショップさんが全色まとめてお得なセット販売をされていたことがあり、ここは覚悟を決めるべきだろうと購入しました。開封はしていませんでした!!

色見本もあり、全色手芸屋かというくらいに揃っている。無敵です。もう何だって作れます。
実際は、全色予備という感じになり必要になり次第処理する感じにはなるのですが、新たな強みが発覚しました。

F6rYK6NasAAn36S

「すぐに手元で色の組み合わせが確認できる……!」

色見本があればいいでしょ、と思っていたんですよ。
確かにその通りで、かなり近いところまでは持っていけるしモニターで色を確認するのとは全然違うんですが、実際に並べて隣で確認すると細かいニュアンスの調整ができるんですよね。これ、思ったよりも重要でした。離れてると厳密には色同士の相性って分からないもんだな、と。

とりあえず刺繍糸パラダイスではしゃいでいる今日この頃です。

夏が終わってしまうのでゴーヤを食べました

kinnkasu_160

全然涼しくなってくれなくて、夏が早めに過ぎて欲しい私にとっては辛い時期が続いています……。ですが曲がりなりにも9月。私は今年やっていないことがあります。

ゴーヤです。

まだゴーヤを食べていません。
私はゴーヤが嫌いです。苦いので。
しかし夏の代名詞のような気もしています。
食べずに夏が終わるのは寂しいです。

そんなわけで、ゴーヤを食べました。
これでも私、色々と自分で試してみるのが好きなので嫌いと言いながらもそれなりに美味しく食べられる方法を見つけています。

P_20230909_130228_1

豪華に仕上げたゴーヤチャンプルーです。
しっかりと水にさらしてじゃぶじゃぶ洗い、油多めで炒め、卵でとじ、鰹節でうまみ成分を追加。極めつけはマヨネーズ。もはやゴーヤチャンプルーなのかどうか怪しいですがこうすれば私も比較的美味しく頂けるのです。

きっかけは コンビニで売っていたゴーヤチャンプルーを普通に美味しいと思ったこと。何か方法があるに違いないと色々試すきっかけになりました。実は出来立ての熱々はまだ苦みが強くて沢山食べるのは厳しいです。一度冷めたやつくらいが美味しいと感じます。
もしかしたらコンビニのやつも、全然出来立てではないからよかったのかもしれません。栄養が減ってるとかめちゃくちゃあるんだろうなとは思うんですが、食べられないよりはいいと思っているので私はこれでいいと思っています……!

このページのトップヘ

見出し画像
×