アーカイブ

2024年06月

クラシックの演奏会とアイスショー

kinnkasu_160

14:00 開演 ( 13:30 開場 )

会場:鎌倉芸術館 大ホール (神奈川県)


【プログラム】
・E.エルガー 《威風堂々》第1番
・E.エルガー チェロ協奏曲
・A.ドヴォルザーク 交響曲第9番《新世界より》
240609150159878

旦那の休暇期間だったので、1泊して鎌倉、横浜と旅行に行きました。
めちゃくちゃ盛沢山の6月。1週間前には東京で遊んでいますし大量のイベントを浴びている感じです。
体力も消耗しますが、お陰様で気力はめちゃくちゃ充実しています。

このコンサートは、個人的に応援している音楽家の人が立ち上げたオーケストラのはじめての演奏会でした。
同時に、もうずいぶん長い間、生の演奏会というものに足を運んでいなかったので、かなり久しぶりに生演奏に触れました。


アイスショーは偶然にも、鎌倉に行く1週間前、東京の電車の中で広告を見かけて丁度旅行期間!と旦那に連絡してチケットを急遽取ってもらうという状況でした。
240610152328596

これは後に映像でも販売されるとのことだったのですが、このモニターがめちゃくちゃ活躍していて動くし分割して別のものが映ったり時折演者の姿がカメラ映像でアップになったりと見ていてすごく面白かったです。

作品のテーマ曲を「ゆず」がつくっていて、作中舞台上に登場してテーマ曲のみならずサービスでお馴染みの曲を歌ってくれました。広い会場が破裂しそうな熱気、歓声、演奏……本当に来れてよかったです!

文具女子博 pop-up in 新宿2024

kinnkasu_160
GL0A6A0a8AAHYr_

6月1日土曜日の回、朝1の部で参加してきました……!
チケットを事前購入するタイプの文具専門物販イベントです。
数か月おきにどこかで開催されているような感じで毎回大賑わいなので、いつかお世話になってみたいと思っていたのですが、新宿ならということで思い切って足を運んできました。

GPcBbjAbsAAmXL7
GPcCQmiaQAEeJkC

絶対散財しちゃうぞーと覚悟はしていたのですが、覚悟以上にお買い物してしまって……!
でもでも、何度も参加できないのでこれきりと思えば後悔はないです。ちょっといいかな?と思ったもの全て購入しちゃいました。
基本的には消耗品の文具なので、沢山あっても使っているからいいかなと思えるのもいいですね。

いつもそうなんですが、妹に付き合ってもらってその後もあちこち遊びまわりました。
繊維の街の日暮里でお店巡りして、手芸の様々な材料がとっても安く売っていることが分かったりイヤホンの専門店でじーっくりと視聴してみたり……妹の家に滞在しながらの2泊3日でした。

アクセアカフェ利用してみました!

kinnkasu_160
いつもお世話になっている本屋さん「ブックマンズアカデミー前橋店」にアクセアカフェが出来たと聞いて……すごく気になっていたので行ってみました!
Xでアカウントをフォローさせて頂いているのですが「今日からオープン」という投稿をお見掛けし、写真を掲載しているのを見て「むむっ!?」と。新しいことに挑戦するのはなかなか労力のいることですが、挑戦の全くない日常は刺激が無さ過ぎてよくない……とも思っているので、ここは積極性を絞り出してみました……!

アクセアカフェはセルフのカフェ+ワーキングスペース。お仕事はもちろん、勉強、休憩など何にでも使ってOKとのこと。時間制で料金を支払い、アプリで入退室を管理するとのこと。わぁ……知らないシステム……と思いつつ、一応有人のサービスを対応するためのカウンターもすぐ傍にあるので万が一分からないことがあればそこで聞けるような感じでした。(でも大丈夫でした……!)

充電系のケーブルや電源など豊富にあり持って行かなくてもスマホの充電くらいは全然余裕でできる感じでした。
飲み物は紙コップを使ってサーバーから注ぐタイプの自販機が2つあって、どっちも無料で飲み放題!場所によっては食べ物の自販機も置いている場合もあるようですが、前橋店には無いようです。でも持ち込みはOKらしいです。中にレンジが置いてあって持ち込んだものをレンチンして食べることができるようになっていました。

240507120817260


というわけで、集中してペン字の練習をするためにテキストを持って行ってお勉強しました!囲われている安心感からソファ席を使わせてもらったのですが、広さも十分でくつろぎながら作業できました。少し手元が暗くなる気がしたのでスタンドライトを持ち込んだのですがこれは正解でしたね……!
ぎゅっと集中して何かやりたいことがあるときはこういうところで作業するのがよさそうだなと思いました。とてもいい環境だったので、また利用させてもらおうと思います。


このページのトップヘ

見出し画像
×