アーカイブ

2024年07月

所有したくなるノート「アートノートブック」

kinnkasu_160

先日、またゆっくりとお勉強をするためにブックマンズアカデミー内のアクセアカフェに行ってきたのですが
その時にぶらっと店内を見てみたところ、見覚えのある商品が目に飛び込んできました。
先月行ってきたばかりの「文具女子博」にて、店員さんのアピールで色々触らせてもらい実際の手触りや使い心地を実感させてもらった「エッグンワークス」のアートノートブックです。

スクリーンショット 2024-07-03 075417

あれから東京の別な店舗でも見かけたりして、結構広まっているんだなーなんて思っていたのですが
気付けばこんなに身近なところで販売されるようになっていました。

「エッグンワークス」のアートノートブックの商品一覧は是非、公式サイトでご覧ください。



とてもいい。めちゃくちゃいい……。所有したくなる、がめっちゃ分かる……!!
デザインが豊富なお陰で「迷う時間」が稼げるのでギリギリまだ買っていないのですが
こんなに身近に来てしまうともう時間の問題な気がします。
2000円以上するノートとしては高価なものですが、だからこそ大切な一冊として……いや一冊くらいなら持ってもいいんじゃないか、とか、色々言い訳できてしまいます。

幸い、書くことも大好きなので別に無駄にはならないだろうというのもあり、ワクワクしながらもう少し温めておこうとおもっております。

リモート謎解き「電忍」

kinnkasu_160

二人で協力して遊ぶ謎解きゲームをゲームマーケットで購入してきた妹に、片割れをもらったので先日プレイしました!!
リアル脱出ゲームなどが流行りましたが、コロナで開催できなくなったりしたのをきっかけに「リモート」で遊べる形態の脱出ゲームが一気に色々出てきました。
現在はそういうものを専門で出版している会社もあるようです。

今回遊ばせてもらったのはこちらの作品!



私も妹も、あまり「謎解き」というものは得意ではなく、特に一人だとすぐに諦めてしまって最後まで遊べなかったりすることが多いので二人して不安な気持ちを抱えつつのスタートでした。

が、蓋を開けてみれば、この作品は難易度が低く設定されており(とはいってもヒント見たり、想定よりも1時間多く時間を要しましたが……)二人で3時間ほどかけてクリアすることができました!

謎解きのゲームは、リアルで隣にいないと一緒にできなかったり、同じゲームソフトを持っていたりしないと一緒にできないのが普通でしたが、今は通話環境があれば手元にそれぞれ必要な資料を用意して一緒に謎解きのゲームをすることも容易です。

特に、なかなか会うことのできない遠方の友達であったり、仕事の予定が合わなくて一緒に遊ぶ時間を確保できなくなった社会人の友達を誘って遊ぶいい方法ではないでしょうか。謎解きの得意さにあわせて難易度を選択しながら一緒に遊んでみてはいかがでしょうか。

このページのトップヘ

見出し画像
×