IMG_rcr1jq

結構前のお話になってしまいますが、大きめの刺繍作品を刺しているという報告をしていたと思います。色々手を出していたのであと少しで完成だったにも関わらず放置してしまっていました。

思い立った時に!ということで一気に完成させてしまいました。しばらく目が大変細かいクロスステッチをやっていたのでサテンステッチでサクサクと面が埋まっていくことにちょっとした感動を覚えてしまったり。

それでふと気になったことが…。実はフランス刺繍を初めたのはデアゴスティーニの刺繍キットがきっかけだったのですが、ずっと自分から積極的に何かを作ろうとはしていませんでした。刺繍作家のアンナス先生が公開しているyoutubeの動画を見て触発され、アンナス先生の本を買い本格的にフランス刺繍デビューした感じです。

で、いろいろなデータを振り返ってみた結果、自分でフランス刺繍をし始めたのが7か月前でした。当時本を買ってすぐに刺してみた作品を包みボタンに仕上げて、そのうち上達ぶりを確かめるために見比べようと思っておいてあるのがあったので、7か月前の自分に挑戦してみることにしました。

P_20200824_231940

右が7か月前。左が最新のものです。色は使いかけの糸が手近にあったので適当に違う色で刺してしまいましたが…。やってみてわかったのは、最初の頃だったのでどういう布が刺しやすいかもわからず、そもそも刺繍するのにあまり向いていない薄い布を選んでいて、しかも濃い色なのでチャコの色もうつらないという難易度でした。

少し慣れているのもあって、最新の方が布を歪ませずに綺麗な状態で刺せています。糸を重ねることに対しても自身が出ているので、ふっくらとしたサテンステッチに仕上げています。自分なりには成長を感じることができた取り組みとなりました。