今年は諸々の関係で料亭さんなどのお店にあまり売れなかった、らしいです。タラの芽。ほろ苦い春の食材、昔はあまり興味がありませんでしたが最近は美味しいと思えるようになりました!そんなタラの芽、春には少しスーパーにも並びますね。量に対して割高に感じてしまうのであまりたくさんは変えないのですが季節物だし今年は農家さんが困っていると聞いたので奮発して買ってみました!

タラの芽と言えば天ぷら、ですよね。でも天ぷらって少しだけ作るのは大変。というわけで調べてみたら、タラの芽はお浸しにしても美味しいとのこと。思えば天ぷらでしか食べたことがないのでお浸しにした感じというのは想像がつきません。さっそくやってみました!!

P_20210307_172729_1

1パック全部お浸しにしましたが量としてはこれで全部になっちゃいますね。2人でつまんだらあっという間になくなってしまいましたが、思った以上に歯ごたえがあって「これがタラの芽だったんだ!」と発見があった気分でした。

今まで「天ぷらにするのは面倒だからなー」と、他の調理法を考えることをしていませんでしたが、天ぷらでしか食べられないということではなかったですね!またひとつ勉強になりました。