kinnkasu_160

去年の11月、グリーフルのシステムノートを購入して始めた「モーニング・ページ」ですが、ついに2月で3か月継続となりました。習慣化しているといっていいのではないでしょうか。

世の中にはありとあらゆる「よいとされること」がありますが、一番大事なのは「自分に合っているか」ということだと私は思っています。いくら良いとされることでも、やった方が良いと分かっていてもあまりにも自分に合っていないものだと実行自体が不可能です。

その中で、私自身にぴったりの朝の習慣である「モーニング・ページ」に出会えたことはすごく運のいいことでした。

そして、今年から取り組み始めた「pure life diary」で、日々を丁寧に記録しながら過ごしていく習慣をつけているので、自分の行動を確認するようになりました。

diaryという名がついてはいますが、どちらかと言うとその日がどんな日だったか、何をして何を感じた日だったのかを簡単にメモしておく「記録」というイメージです。

私はたくさん文章を書きたい人間なので日記として小さいスペースを与えられてしまうと不満に思ってしまうのですが、記録と割り切って「今日よかったこと、がんばったこと」などをちょろっと書くだけにして日記として文章を書きたい時には日記用のノートに別途書き綴っています。

形式だけを見て型にはめるのではなく、自分を観察して知り、何が今必要でどうすれば私にあった形になるのかといったところを見極めながら試行錯誤することで、日々がより丁寧に過ごせるようになっていると感じています。

2024年は色々と変化の年になりそうなのでこの丁寧さを大切に自分と向き合っていくつもりです。


モーニングページやpure life diaryで自らの深掘りが進んでいるからか、これは大切なことだ!というようなことが掘りだされることも少なくありません。

また、普段何気なく頭に浮かぶことの中にも自分が、よりよく生きていくための重要なヒントがあると気付いたこともあり、様々なアイデアを一所に書き留めておく「コモンプレイス・ブック」の取り組みも始めました。

簡単に言えば先に書いた通り、とにかく自分に関連することを1冊にまとめたものです。書き方は色々あるようなので、まだ自分にあったやり方を模索中ではあります。が、ノートを開けば自分が気になって調べたことや、ふと思い浮かんだこと、いいなと思ったこと、時間ができたらやりたいと思ったことなど、どんどん書き込んであるので、開くたびに「そうだった!」と、改めてストックしてあった興味にスポットを当てたりすることができるようになりました。

頭の中で考えているだけのことって、自分でしっかり考えているつもりでも、実際のところはもやもやとあまり明確な形になっていないばかりか、すぐに忘れてそこに意識を持って行くことができなくなり、いつまでたっても掴むことができないのだと分かりました。

向き合うことって簡単ではないし、すぐにできることでもありませんが、私は幸い書くことが好きなので好きなことをしながら少しずついい方向へ向かっていくことができればいいなと思っています!

P_20240131_134006_1

これが今、頻繁に私のモチベーションを持ち上げてくれている、モーニングページを綴っている「グリーフル」のシステムノートと、下は興味のある彼是を詰め込んだコモンプレス・ブックとして使っているPilotのシステムノートです。
つくづく思うのは、黄色をベースにした茶色、オレンジなどの色が好きで気が付けばそういう色を優先して持っているなと気づかされます。落ち着くんですよね……!

お気に入りの文具たちと、自分に必要な取り組みに励んでいこうと思います。